Rido Gamesブログ

ウディタ製メカバトルシミュレーションゲーム 【AME CHAMP】公開中!!

Top > ウディタ初心者講座 > 【ウディタプチ講座】『○○のビット積を満たす』について

【ウディタプチ講座】『○○のビット積を満たす』について

いやぁ、さすがに11月となるとさみぃッスね(´Д`)
どうもこんばんみ、リド・カインです∠(`・ω・´)


今回は久々に『ウディタ講座』的な記事を書くですよ(´゚д゚`)!




◎リド・カインの『○○のビット積を満たす』講座
\デデドン/


マップイベントでキャラチップの表示を切り替えたりする時にですね
・変数が0~10の時はNPC1を表示
・変数が11~20の時はNPC2を表示
という風に、変数が○○~△△の時に… ってのは制御しやすいですよね 

しかし、飛び飛びの数字で制御しようすると結構大変だったりします@(´・ェ・`)@
EX)変数が2、7、11、15の時にNPC1を表示させる とか


ここで一例ですが、まずは下図をご覧ください

ビット積講座1

【NPC現在】という変数が
・0、4、8、12、16 の時はNPC1を表示
・1、5、9、13、17 の時はNPC2を表示
・2、6、10、14、18の時はNPC3を表示
・3、7、11、15、19の時はNPC4を表示
起動条件をこのようにしたいなぁ って時、結構頭を悩ませます(´Д`)


マップイベントのページ数を増やし
『変数が○○と同じ時に表示』というのを分けるって手もありますが
マップイベントのページ数は最大で10ページまでしか作れないので
ちょっと限界があります@(´・ェ・`)@

ビット積講座2

10パターン以内ならページ数を増やすという制御の仕方でいけそうですが
もっと多くのパターン数を制御しようとした時、どうすればいいか…?


そこで今回の本題『ビット積を満たす場合』の出番なわけですね(=゚ω゚)ノ
ちなみに変数の方をいじるというやり方もあるのですが
  それは今回考えない方向で^^;



まずは『ビット積』ってなんぞ( ´_ゝ`)?? ってなところですね


まぁ簡単に言いますと、2進数の掛け算(?)…とでも言いましょうか


2進数と言えば、数字を『0』と『1』のみで表すというアレです
※今も中学の授業で習うんすかね??

6は2進数で110、10は2進数で1010 ってなヤツです

簡単な2進数の変換表
ビット積講座3

で、

ビット積ってのはですね この2進数表記の数字を
各桁毎に掛け算をしたモノを指すとです

今回のテーマである『○○のビット積を満たす数字』というのは
ビット積で算出した2進数の中に、○○を含んでいるかどうか?
という判定を行うんすね


う~ん、言葉にするとややこしいですね(;´_ゝ`)…


ちょっと実際の算出方法を例にしてみましょう

例1)『6』という数字は2のビット積を満たしているか?

ビット積講座4


例2)『5』という数字は2のビット積を満たしているか?

ビット積講座5


なぁーんとなくイメージが湧いてきましたかね?


○○という数字は△△のビット積を満たしているか という場合
○○と△△を2進数に変換し、
○○と△△の2進数をそれぞれ各桁毎に掛け算を行いましてぇ
出てきた答え(ビット積)の中に△△の2進数があるかないか?

という判定なんすね



いちお1~4までのビット積を満たす数字を列挙してみますと…

☆0のビット積を満たす数字
0、1、2、3、4、5、6、7、…
→つまり、0を含む全ての整数

☆1のビット積を満たす数字
1、3、5、7、9、11、13、…
→つまり、奇数

☆2のビット積を満たす数字
2、3、6、7、10、11、14、15、18、19、…

☆3のビット積を満たす数字
3、7、11、15、19、23、27、31、35、…
→『3』を起点に4ずつ増える(減る)


とまぁ
0のビット積を満たす数字と1のビット積を満たす数字は分かりやすいんですが
2以降のビット積を満たす数字はちょっと一言では言いにくいっすね^^;

ちなみに『3』という数字は
・0のビット積を満たす数字 であり
・1のビット積を満たす数字 でもあり
・2のビット積を満たす数字 でもあり
・3のビット積を満たす数字 でもあります

ウディタでは数値の大きいビット積を満たす数字が優先されるので
0~3のビット積を満たす という条件分岐の場合
『3のビット積を満たす』時に起動します


で!

最初の一例

【NPC現在】という変数が
・0、4、8、12、16 の時はNPC1を表示
・1、5、9、13、17 の時はNPC2を表示
・2、6、10、14、18の時はNPC3を表示
・3、7、11、15、19の時はNPC4を表示

コレにあてはめますと…
変数が
・0の時→0のビット積を満たす
・1の時→1のビット積を満たす
・2の時→2のビット積を満たす
・3の時→3のビット積を満たす
・4の時→0のビット積を満たす
・5の時→1のビット積を満たす
・6の時→2のビット積を満たす
・7の時→3のビット積を満たす
・8の時→0のビット積を満たす
     ・
     ・
     ・

つまり、起動条件で
・0のビット積を満たす
・1のビット積を満たす
・2のビット積を満たす
・3のビット積を満たす
の4パターン用意すれば、キレイにループしてくれるんすね(*´д`*)b

こんな感じ

ビット積講座6



実際にちゃんと起動されてるか動画にしてみました(=゚ω゚)ノ



※決定キーを押すと変数に1が加算されます


うまく切り替わってるようっすね( ´_ゝ`)b



ぶっちゃけ、『ビット積』いつ使うの?今でしょ(´゚д゚`)!!
ってな感じですが…

まぁ、飛び飛びになってる数値を制御するときに使えたら便利かなぁー
くらいなんすかね?


ある変数が偶数の時はモンスターAが出現
      が奇数の時はモンスターBが出現
とか( ´_ゝ`)??? 


もっと有用な活用方法があるのかもですが、
とりあえず自分が学習した範囲はこの程度っす(´Д`) サーセンサーセン



以上、リド・カインの『ビット積を満たす』講座でした

今夜はこの辺で
アデュー(=゚ω゚)ノ

コメントの投稿

Secret

QRコード
QR
プロフィール

リド・カイン

Author:リド・カイン
作用
自作メカゲームを公開してます

特徴
ゲ製やフリゲに関するうんちくを
垂れ流します

効能
エターナル未完成症候群
メカ・ドット絵大好き病

用法
暇な時に閲覧すること

注意
しょっちゅう誤字脱字をやらかします

副作用
まれに下記のような症状が
現れる場合がございます

眠くなる
読むのがめんどくさくなる
ツッコミを入れたくなる
ムラムラしてくる

以上の点を踏まえ、
用法容量を守り閲覧下さい


フィードメーター
フィードメーター - リド・カインの自作ゲーム日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

nocchi* ゲーム制作メモ

超魔王ナオ・ヴラドの色々支配黙示録

影山学園@情報部

黒猫亭

深層無意識アクアマリン

リル(lilL)のゲ製日記

レビューの法則blog@ドット絵

ナチュラル志向
リンク
リンクはご自由にどうぞ
必要であれば下記のバナーをコピーしてご利用ください。
リンクアドレスは http://ridokaingames.
blog.fc2.com/ です


☆リンク一覧

ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

ゲーム制作 ブログランキングへ

ブログランキングならblogram
RIDO GAMES ホームページ
RIDO GAMESホームページへ

※ホームページへジャンプします
来訪者数
独り言


主成分(カテゴリ)
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示